自動車保険 見積もり マックカード

自動車保険見積もりマックカードが無料でもらえるのはこちら

自動車保険見積り マックカード

自動車保険の見積もりには、マックカードがプレゼントでもらえる一括見積もりを利用するのが断然オトク!

 

キャンペーン中で一括見積もりサービスを利用するだけで、マックカードが貰えてしまいます。
これは利用しない手はないですよね!

 

自動車保険の見直しはとても大切です。できれば毎年行っておくと安心です。その時に一番安くて良い自動車保険に加入したと思っていても、それがいつになっても一番良いとは言えないからです。そのために見直しは必要です。どうせならプレゼントがもらえる期間に利用してみましょう。そして保険会社は何社も比較して決める必要があります。

 

自動車保険見積り マックカード

個別に見積もりを取るのは時間も手間もかかりすぎます。
一括見積もりなら、一度に何社もの見積もりが出せます。
そしてマックカードまでプレゼントで貰えます。サイトもいくつかありますので、利用すると少額とはいえプレゼントが貰えてお得だと思います。
自動車保険に入りたい方、今までの保険を見直したい方などにオススメです。契約しなくてもプレゼントは貰えるようですから、この機会に一括見積もりを利用してみましょう。

 

必ずプレゼントがもらえるので確実に申込んでおくサイトはこの2つ!

「インズウェブ自動車保険」「楽天自動車保険一括見積り」は無料見積りで「必ず」プレゼントがもらえます。
それぞれ、マックカードと図書カードがもらえますので、2社とも申込めば1,000円分無料でプレゼントがもらえます。

 

 
自動車保険の一括見積もりサイトは、複数の保険会社に一括で見積もりができるので、手間を1回で済みます。さらに保険料の比較がしやすいのでどこが一番安いのか、サービスがいいのかが分かりやすく便利です。
現在の保険の満期日(契約終了時)前には必ずやっておかないといけませんので、早めに調べておきましょう。
(こちらで見積もりをしたからといって必ず契約しなければいけないということではありませんのでご安心ください。)

インズウェブ自動車保険

インズウェブ自動車保険

見積もりするだけで、全員に500円のマックカードプレゼント!
保険の窓口インズウェブが行っている一括見積もりサービス。
業界最多の最大20社の見積もりを比較できます。利用者の9割以上がサービスに満足しているということで比較するのに使い勝手も良いサービスです。なんと無料見積もりするだけで全員に500円分のマックカードがもらえます!
契約するわけでもなく見積もりをもらうだけでプレゼントしてくれるキャンペーンをやっているのでお得ですよね。
富士火災海上保険、あいおいニッセイ同和損害保険、AIU保険、損害保険ジャパン、三井住友海上火災保険といった大手も参加しています。

 

保険スクエアbang

保険スクエアbangでは、最大17社のからの見積もりが一括で比較できます。保険会社の数が多いのでそれだけ選択肢が増えるということ。一括見積もりサイトでは最も有名なサイトなので評判も良いです。またサイト内には各社のデータを比較したコンテンツがとてもよく整備されています。こちらの一括見積もりを利用して平均で25,000円も安くなったというデータがあります!どこにするか迷っているのであれば、保険スクエアbangの一括見積もりを選んでおけば、まず失敗はありません。

 

 

ズバット自動車保険

ウェブクルーの運営するズバット自動車保険は、最大で21社から一括で保険お見積もりを無料で比較することができます。CMや広告で有名なアクサ損害保険、SBI損保、AIU保険など有名なところもあります。ロードサービスや事故対応なども比較することができます。

 

 

毎年安い自動車保険に加入しているつもりでも、自動車保険は、毎年見直しをする必要があるのです。
なぜかというと、前年に一番お得だった自動車保険が今年も一番お得であるとは限らないからです。
 
自動車保険会社の条件設定も変わりますし、2013年度から始まった保険料値上げなどもあります。
また、車の年数、等級、年齢などの状況が変われば、去年1番安かった自動車保険会社も変わってくるのです。
だから、自動車保険の見積もり比較は毎年やるのが基本です。

 

ですが、自動車保険の見積もりは、車検証、免許証、自動車保険の証券が必要です。
見積もりのたびに同じことを入力しないといけませんが、
一括見積もりサイトであれば、それを1回入力するだけで、10社近くから見積もりをもらうことができます。
一括見積もりサイトのメリットは、自分が提携している保険とどのくらい変わるか比較できるので分かりやすいのが特徴。
ネットでの申し込みなので毎年自動車保険の満期を迎える3ヶ月前にメールでお知らせしてくれます。だから、保険が万が一切れてしまって乗ってるなんて危ないことも防ぐことができます。
 
免許証の色や車に乗る条件も毎年変わってきます。そによって保険料が変わってくるので、毎年の見積もりをとって最適な自動車保険を選択することができます。

 

実際に自動車保険見積り一括見積りサイトに申し込んでみました!

実際に自動車保険一括見積りサイトを利用してみました。自動車保険見積りで図書カードとマックカードが送られてきました。

楽天自動車保険図書カード

自動車保険マックカード

 

 

実際にインズウェブ自動車保険と楽天自動車保険の両方に申し込んで見ました。
インズウェブ自動車保険ではマックカードが、楽天の自動車保険ではマックカードと図書カード、ハーゲンダッツギフト券から選ぶことができました。
申し込んで2週間ほどで特典のマックカードと図書カードが送られてきましたよ。

 

申し込んだ後で変な勧誘がきませんか?

上に紹介した自動車保険の会社全部に申込みをしました。私の場合は全く来ませんでした。
登録したメールにはお得な情報ということでメルマガが送られてきますが、電話で勧誘は一切ありませんでした。変な勧誘電話を心配しているようでしたらまず大丈夫です。

 

申込んでの感想

ここでは一括見積りサイトを5社紹介していますが、必ずプレゼントをもらうには、1位のインズウェブ自動車保険と2位の楽天自動車保険一括見積りの2社が良いと思います。
特に楽天自動車保険はマックカードの他に図書カード、ハーゲンダッツの商品券から選ぶことができますので、楽天自動車保険は必ず抑えておきたいですね。
変な勧誘や電話が来るかと思いましたが、まず来ません。登録したメールには定期的に自動車保険情報が送られてくる程度ですから、勧誘のわずらわしさはほど皆無といっていいと思います。
自動車保険見積 図書カードをもらうことができるので嬉しいですよね。

一括見積もりの流れ

【一括見積もりの流れ】
1、サイトから一括見積もりを行います。
2、保険スクエアBang!から完了メールが届きます。
3、保険会社の比較表が届くので確認できます。
4、保険会社からメールや郵送で見積もり結果が届きます。
5、最適な自動車保険が見つかります!
保険会社から一切電話が来ないところもあるので、安心ですし、メールでそのまま登録もできる会社もあります。

 

一括見積もりサイトを利用して保険料が安くなるというケースも多いのです。最大でも50,000円安くなる方もいるようですから、それだけ年間で変われば家族で旅行などの予算にも使えますよね!

 

 

自動車保険の見積もり時に必要な書類

自動車保険の見積もり時に必要なのは、この3つです。
車検証
免許証
自動車保険の証券

 

 

また、見積もりするために必要な項目は以下となります。
・免許取得日
・自動車保険の有効期間(加入開始と満期)
・車の車種、型式
・ナンバー
・走行距離
・現在の等級
・現在の契約内容(車両保険はあるか、ないかや各補償の掛け金額)
・事故歴

 

もしもあとからでも見たい方はこちらのお気に入りボタンからブックマークしておくと後から見ることができます。

自動車保険の賢い乗り換え

自動車保険 プレゼント

自動車は都心に住んでいるのなら必要ないのかもしれませんが、やはりあるのと無いのとでは自由度の差が変わります。そんな自動車には必ず保険というものがつきまとうのです。

そこで、今加入している自動車保険に不満や不安がある方は、乗り換えてみるのもひとつの手段だと思います。
まず、乗り換える際は年払いの自動車保険なら更新時期になってから乗り換えましょう。支払った保険料がもったいないですよね。
また、自動車保険の契約をする際に、運転者限定や年齢条件なども見ると割安になることがあります。
自分だけしか運転しない、もしくは自分と妻のみしか運転しないという場合や運転者本人限定、もしくは夫婦限定で保険に加入したり、30歳以上の人しか車を運転しないなら30歳未満不担保などの制限を掛けることで割安で保険に加入することができます。
保険は毎年知らず知らずのうちに家計をひっ迫するので。こういった細かいところから考えて、賢く保険を乗り換えましょう。